ななし。のお話

【読書 感想】宝くじで1億円当たった人の末路という本が最高におもしろい本だった

f:id:nanashijinsei:20180211223159j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななしです。

 

以前僕のブログの記事で少しだけ紹介させてもらった

「宝くじで1億円当たった人の末路」という本ですが...

 

この本が最高におもしろく、そして最高に為になると実感しました!

 

正直300ページほどある本は僕としては読む気がまったく起きずに

だいたいリタイアしてしまう感じだったのですが...

 

この本は最後まで飽きることなく

そしてものすごい早さで読み終わることができました~!!!

 

何度もいいますがホントにおもしろかった。

この本はもっと多くの方に知ってもらい、読まれるべきだと思ったので

あらためて紹介しようと思います。((注)ネタばれはしません)

 

関連記事~書籍~

【読書】まったく本を読まなかった高卒派遣社員が夢中になった為になる本 - ななし。のお話

【感想】死ぬくらいなら会社辞めればができない理由 10代~20代の新社会人・若者や仕事に悩まされるすべての人に絶対に読んでいただきたい - ななし。のお話

 

目次

 

 

 

この本の著者は?

f:id:nanashijinsei:20180220203322j:plain

まずはじめに。この本の著者を紹介しようと思います。

 

著者は鈴木 信行(すずき のぶゆき)さんです

 

鈴木信行さんがどのような人なのか簡単に調べた結果

インターネット上では全然情報がつかめなかったため。

本の扉に記載してあった情報を紹介しようと思います。

 

日経ビジネス副編集長1967年生まれ。

1991年慶應義塾大学経済学部卒業、同年日経BPに入社。

日経ビジネス」、日本経済新聞産業部、「日経エンタテインメント!

日経トップリーダー」を経てから、2011年1月より現職。

中小企業経営製造業全般事業承継相続税制度資産運用などを中心に取材

 

こんな感じでした。

日経ビジネス副編集長なんですね~。おどろきです。

いろいろな分野を取材してるんですね。

 

本の扉に記載してある情報でここまで著者の事を知ることができるんですね。

今度から扉もしっかり読もう。

 

 

 

お値段は?ページ数は?読みやすさは?

f:id:nanashijinsei:20180220205642j:plain

 

さてさて、著者の紹介がざっくり終わったところで

気になるお値段なんですが...

 

お値段は税抜きで1400円です!(税込み1512円)

 

高校生の時は1500円という大金を支払ってまで

本が欲しいとは思わなかったんですが、

今は本に対しての価値観が高校生の時と比べて良くなったため

1500円でこの本を購入したのはかなり安いと思いました。

 

ページ数ですが357ページあります!

 

かなりページ数があるほうだと思います。

僕はスラスラ読んで時間でいうと2日ほどかかりましたよ~。

内容がしっかりしていて357ページもあったのはホントにうれしかった。

読み終わった時に達成感がこみ上げてきますよ!

 

読みやすさですが

文字フォントデザインシンプルで読みやすかったです。

 

ただ文章が書いてあるのではなく

取材した側と取材された側のインタビュー形式

書いてあったのでスラスラ読むことができました!

 

そしてなによりも

末路についての結論解説をわかりやすくまとめていたのが

とても好印象でした!

 

 

 

簡単にどんな内容?

f:id:nanashijinsei:20180220213630j:plain

 

さてさてお次は簡単にどんな内容か。

以前ブログの記事で少しだけ紹介した時簡単に内容を紹介したので

それを見ていただきたい。

 

 この本は題名の通り宝くじで1億円が当たった人の末路がわかる本で

他にもキラキラネームの人の末路や賃貸派の人の末路や自分を探し続けた

人の末路などなど、さまざまな末路を知ることができるとてもおもしろい

本なのである。

 

出典:【読書】まったく本を読まなかった高卒派遣社員が夢中になった為になる本 - ななし。のお話

 

こんな感じで以前は紹介させていただきましたが、もう少しばかり深く紹介しますと

いろいろな末路が各章ごとに分類されていて全部で7章あります。

ちなみに宝くじで1億円当たった人の末路は

第一章のやらかした人の末路の中にあるというわけですよ~。

 

みなさんにこの本を絶対に読んでほしいため

目次を見てわくわくしていただきたいです。絶対読みたくなりますよ! 

 

 

 

本の目次~一覧~

 

第一章 やらかした人の末路

  • 宝くじで1億円当たった人の末路
  • 事故物件を借りちゃった人の末路
  • キラキラネームの人の末路

第二章 孤独な人の末路

  • 「友達ゼロ」の人の末路
  • 子供を作らなった人の末路
  • 教育費貧乏な家庭の末路
  • 賃貸派の末路

第三章 逃げた人の末路

第四章 変わった人の末路

  • 電車で「中ほど」まで進まない人の末路
  • 「グロい漫画」が好きな人の末路
  • 外国人観光客が嫌いな人の末路

第五章 怠惰な人の末路

  • 癖で首をポキポキ鳴らし続けた人の末路
  • 8時間以上寝る人の末路
  • いつも不機嫌そうな上司の末路
  • 体が硬い人の末路

第六章 時代遅れな企業の末路

  • 禁煙にしない家の末路
  • 日本一顧客思いのクリーニング店の末路
  • リモコン発見器の末路

第七章 仕事人間の末路

  • ワイシャツの下に何を着るか悩む人の末路
  • ワイシャツの下に何を着るか悩む人の末路2
  • 男の末路
  • アジアの路上生活障害者の末路

 

さあどうですか?

目次を見てもらってわかる通りおもしろい末路ばかりでしょ?

気になりだしたそこのあなた!買うべきですよ!(笑)

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?あらためて「宝くじで1億円当たった人の末路」を紹介させ

ていただきましたが気になったりしましたか?

おすすめの本なのでぜひ読んでいただきたいです。

 

僕がこの本の感想を一言で表すと「いい意味で期待を裏切られる」です。

本の目次を見てもらえばわかる通りさまざまな末路がありますが

おおかた自分の予測の範囲末路が当たったりするんじゃないかと思ったりしますが。

 

なかなか自分の思ってた末路と違ったりします。

特に僕的には第四章の「グロい漫画」が好きな人の末路が全然自分の思い描いていた

末路と違ったのでとてもおもしろかったです。

 

んでもってこの本のおわりにを読んでいただくと衝撃の真実が

明かされるのですよ。ホントに今の自分には心にずっしりとくる事だったので

とてもとても衝撃的でやる気が起きました!

 

ネットでの評判は

「内容が薄っぺらい」、「平凡な内容」「当たり前のことが書いてある」

などなど厳しい意見がでてきていますし

逆に「他人のレビューに同調しすぎ」、「タイトルで内容を勘違いする人が多い」

など酷評する人に対しての意見などもありました。

 

好評も酷評も半々って感じですかね。

まあ人それぞれなのでしょうがないと思いますが

僕はホントにおすすめの本だと思います。ぜひ読んでください!

下記URLからも購入することができます。ぜひどうぞ!

 

クリック↓

宝くじで1億円当たった人の末路_amazon

 

関連記事~書籍~

【読書】まったく本を読まなかった高卒派遣社員が夢中になった為になる本 - ななし。のお話

【感想】死ぬくらいなら会社辞めればができない理由 10代~20代の新社会人・若者や仕事に悩まされるすべての人に絶対に読んでいただきたい - ななし。のお話