ななし。のお話

日常会話程度に英語を話せるようにしといたほうがこの先有利になるのでは?

f:id:nanashijinsei:20180226222148j:plain

 

どうもこんにちわ。ななし。です。

突然ですが「英語」話せるようになったらいいですよね?

 

僕社会人になってから自分のキャリアアップスキルアップになにが必要か

考えた時期があったのですが、真っ先にうかんだのが

 

「英語話せるようになれば周りよりも頭一つぬけるくね?」っと思ったんですよ。

 

まあその時は不意に思った事でありまして

絶対に話せるようになろうとか思わなかったんですが

 

最近になって

「日常会話程度の英語を話せるようになろうかな」っとまた考えました。

 

なぜまた考え出したかといいますとここでまとめるにはあまりにも長すぎるので

下に分けて僕の考えを書きます。暇つぶし程度に見てくれるとうれしいです。

 

 

 

目次

 

 

 

海外旅行に行きたい

f:id:nanashijinsei:20180226223946j:plain

 

まず第一の理由です。海外旅行に行きたい

単純に海外旅行に行きたいからです。

いやいや「英語話せなくても通訳つけてもらって行けばいいのでは?」

もしくは「英語話せる友人や家族、それか最悪話せなくても行く。」それでいいので

は?

 

まあ上の条件でも十分いいんですが。

僕はやっぱり自分が英語を話せるからこそ海外旅行に行きたいんですよね

英語を話せるといっても冒頭で言った通りまずは日常英会話程度からです。

それなりに準備してから海外旅行に行って外国人さん相手に自然な会話の経験をしたい

んですよ。

 

このまえ美容室に行ったとき美容師さんが海外旅行に行った時の話を聞きました。

その美容師さんは海外旅行に行ったときに苦い経験をしたことがあるらしく

その経験がホテルのエレベーターで下の階に降りようとした時に一人の外国人少女

エレベータを止めて少し待ってくれと。

 

少し待ったらその子のが急いできてエレベータに乗った瞬間

ものすごいスピード英語喋りだす。もうマシンガンのように。

その時その美容師さんは何が何だかわからずただポカーンとしてしまい

場がしらけてしまったらしいんですが。

 

あとから振り返ってみると

おそらく部屋であったハプニングをあの時説明していたのではないかと思ったらしく

とても申し訳ない気持ちになったとのこと...

 

実をいうと僕もこんな経験を国内でしまして話すと長くなるので省略しますが

ちょっとした英語聞き取り会話ができないだけでこんなにも申し訳ない気持ちに

なってしまうのはホントに自分が情けない。

逆に言えば少しばかり話せるだけで申し訳ない気持ちにならずにすんだかもしれません

しね。

 

話がだいぶそれてしまいましたがとにかく単純に海外旅行に行きたい。

そして知らない外の世界へ行くのは楽しさもあったり怖さもあったりと

さまざまな気持ちがありますが。

 

日常会話程度の英語が話せるだけで旅先での楽しさが何倍にも増える。

つまりはもともと楽しい海外旅行がもっともっと楽しくなるのも海外旅行の

魅力的なところだと考えたからです。

 

現に美容師さんも先の苦い経験から日常英会話程度の英語を話せるようになってから

海外旅行にいったら楽しさがまったくもって違ったとか。

 

 

 

グローバル社会に適応するため

f:id:nanashijinsei:20180226232126j:plain

 

次にグローバル社会に適用するためです。

先日友人と一緒に休日を過ごした時に

「将来職場が日本人以外の人であふれるかもね~」なんて笑ながら話しましたが

よくよく考えたらこの先普通にありそうな話なんじゃないかと思いました。

 

日本の大都市で多くの外国人さんを見かけるようになりました。

んでもってそれはプライベートな場だけでなくこれからはビジネスの場でも

多くの外国人さんを当たり前のように見るようになるのではないかと思いました。

ちなみに僕の住んでいる地域では工場勤めをしているフィリピン人の方を多く見ます。

 

今や働く場所は自国のみならず国境を越えて他国で働くことができる時代なので

これからもっと世の中が急速に変化していけば日本の企業で働く外国人さんが

増えてくるのではないかと考えました。

 

しかし逆に働く場所は自国以外でもあるという考え方は僕たち(日本人)

にも同じ条件なので万が一の事に備えて他国で働ける可能性を上げるためにも日常会話

程度の英語を話せるようにしておいたほうがいいのではと思いました。

 

そーいえば最近小耳にした情報で「英語が話せなくても優れた翻訳の機械がこの先でて

きてくれるから安心 」というものを聞いたのですがどーなんですかね。

実際のところ便利なのはいいと思うのですが肝心のコミュニケーション能力が養われな

くなってしまうのではないかと思いました。小耳にはさんだ情報が定かな情報かどうか

はわかりませんが。

 

 

 

洋楽を歌いたい

f:id:nanashijinsei:20180301214949j:plain

 

ラストの理由は洋楽を歌いたいです。

洋楽を歌うといってもしっかりとした発音で歌えるようになりたいです。

僕は歌うのが好きでよく家に帰って風呂で爆音で歌っているのですが

ONE OK ROCKをしってから音楽の世界がいっきに広がりまして最近は洋楽に

ずっとはまってます。ちなみにEDM。

 

しかしまねて歌ってみてもとても残念な発音で聴けたものではないんですよ。

最近はノートに歌詞を書いてカタカナ表記でフリガナをふったりして歌詞を

覚えています。少なからずこのやり方で多少は発音が良くなりましたが

やっぱり歌うからにはちゃんとした発音で歌えるようになりたい...

 

そもそも日々の生活で話す英語の発音歌の英語の発音ってなんか違うみたいなことを

イギリスに3年以上滞在していた人物にききましたがなんのことだかさっぱりでした。

だれかわかる方僕に情報提供して欲しいです。

最後の項目なのに英語を喋れるようになったほうがいいというかただ単に洋楽が歌いた

いという話になってしまいましたがすいません。

 

ですが洋楽歌えるようになるってホントにすばらしいと思いますよ!

歌詞の単語とかを覚えつづければいずれは和訳をいちいち見なくてよくなると

思ってますので。洋楽聴き始めたころとか歌詞の意味を理解せずに聴いてたので

とてもはずかしい思いをしたことがありましたので...

 

 

 

まとめ

ひととおり書き終わって思った事はやっぱりこれから先

英語を話せるか話せないかでも周りと差が開いてしまうのではないかとあらためて思い

ました。富裕層と貧困層の格差がじょじょに広がりつつあり、当然教育にも差がで

てきているので無料の質の良い媒体(YouTubeなど)で学べるうちにしっかり学びたいと

思いました。

 

あとはとにかく洋楽を歌えるようになりたい。ただただ純粋に歌えるようになりたい。

日本の曲も大好きですがいろいろな国の曲をたくさん聴いてみるのもアリだと思ってま

すので早く歌えるようになりたい。ただただそれだけ。