ななし。のお話

【ホワイトボード】自宅にホワイトボードを設置してみた!ホワイトボードの種類やメリット・デメリットをまとめてみたよ

f:id:nanashijinsei:20180313223135j:plain

 

どうもこんにちわ~ ななし。です。

 

実はですね。

ずっと前から喉から手が出るほど今すぐにでも欲しい物がありましてですね。

最近になってやっと手に入れたんですよ。

 

それはですね。ホワイトボードです。

 

説明しなくて分かると思いますが

会社のオフィスでよく見るあの白いボードですよね。

会社以外の場所、習い事の教室でもよく見ると思いますが

 

ホントに使い勝手がいいんですよね。

今までなんとなくホワイトボードを甘く見てましたが

これからはホワイトボードさまさまな生活になりそうです。

 

さてさて今回は

ホワイトボードの種類メリットデメリット

自宅に設置してみて思った事感じたことをまとめてみました!

 

 

 

目次

 

 

 

そもそも何故ホワイトボードが欲しくなったのか?

f:id:nanashijinsei:20180313161515j:plain

 

まず始めにだがそもそも何故ホワイトボードが欲しくなったのか。

 

 

まあこの記事を今書いている僕なんだけど

最近になってブログを始めたんですよ。

んでもってブログを運営して行く中で少しばかり困ったことが何点かありまして。

 

 

まず一つ目にブログのネタを思いついたときに

携帯メモ帳など残しておくが、携帯やメモ帳を探すのに時間がかかり

その記事の文章構成内容などの細かいところを忘れてしまい

携帯やメモ帳には残せなかった。

 

 

そして二つ目で携帯やメモ帳などに残しておく時に

携帯にはを残すことができない。

メモ帳には図を残しておくことができるものの複雑なものになればなるほど

スペース必要になってくるため図が小さくなってしまう。

 

 

そして三つ目だがブログ以外でもあてはまることで

なにかのブログ記事などを見たり読んだりした時に

頭だけで整理ができないのでどこかに書いたりして整理したかった。

内容を深く理解したかったから。

 

 

こんな感じで何点か困ったことがあったんです。

なのでこの困った問題点を解消するにはどうしたらよいか?

 

 

一生懸命考えた結果

「ホワイトボードを自宅に設するのが一番いいのではないか?」

この結論に至ったのでホワイトボードが欲しくなった訳なんですよ。

 

 

んじゃホワイトボードを購入してやろうと!

しかしホワイトボードって種類ってあるのか?っと疑問が一つ

注文するときにいろいろタイプを見たのでご紹介いたします。

 

 

 

ホワイトボードはおもに3種類!

さてさホワイトボードの種類ですが僕が注文する時

さまざまなネットショップで

いろいろ見たんですがおもに3種類に分かれてました。

なので、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

 

脚付きタイプ

 

f:id:nanashijinsei:20180313164650j:plain

http://www.askul.co.jp/p/3435988/

 

脚付きタイプです。

見ての通りホワイトボードに脚が付いてますね。

よく会社で見るホワイトボードは一般的にこれが多いと思います。

 

脚が付いているため単独使えるのが強みですが

脚が付いているためスペースがないと設置するには難しいですね。

だからこそ会社のオフィスのような広い所に多いのかも。

 

移動もできるのでスペースが広い所なら持ってって使うことができます。

あとは商品によっては両面ホワイトボードのものもあるので書ける量2に!

んでもってホワイトボードに記録した内容をそのままコピーして

紙出力してくれる商品もありました。すごすぎる...

 

 

壁掛けタイプ

f:id:nanashijinsei:20180313170916j:plain

http://www.aoikokuban.co.jp/products/detail.php?product_id=237

 

壁掛けタイプです。

見ての通り壁に取り付けられていますね。

上記の画像のものは壁に直接取り付けられていますが紐で吊るすものもあります。

 

壁に取り付ける・吊るすためスペースとらないのが強み

小さいものなら持ち運びもできます。

 

難点としてはねじなどで取り付けた場合は

壁に固定されるため持ち運びができなくなる。

ホワイトボードが不要になった時に取り外すと当然ねじ穴開いたままになる。

ねじ取り付けするならちゃんと考えてから取り付けしましょう。

 

 

シートタイプ

f:id:nanashijinsei:20180313172448j:plain

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0607/06/news059.html

 

シートタイプです。

見ての通り壁に貼ってますね。

 

シートタイプは冷蔵庫などの平面上で貼って使えます。

貼ってしっくりこなかったらまたはがせばいいし

何よりシートタイプなので切って

自分望むサイズカスタマイズすることできます。

 

しかし貼り付ける平面が凸凹な場合は

貼ってもうまく貼れてない、もしくは貼れないので注意。

余談ですが僕の部屋の壁も凸凹な壁紙だったため

シートタイプを諦めて壁掛けタイプにしました。

 

 

他のタイプ

おもに3種類と言いましたが嘘つきましたすみません...

画像で検索してみていたら他にもいろいろあったので一部紹介します。

 

f:id:nanashijinsei:20180313174532j:plain

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20160512-15338606-netallicaq

 

壁全体がホワイトボードらしいです。

シートタイプのワンランク上的な存在ですね。

 

 

f:id:nanashijinsei:20180313174958j:plain

https://www.kaunet.com/rakuraku/variation/00011703/

 

ミーティングタイプらしいです。

たしかに持ち運びがとても楽そうですね!

 

f:id:nanashijinsei:20180313175224j:plain

https://www.plus-vision.com/jp/product/whiteboard/

 

使う用途はわからばいですが

形状が細長いタイプですね。しきりに使うのかな?

 

 

ホワイトボードの種類と特徴を簡単にまとめてみましたが

自分の環境スペースに合わせて選んでください。

ちなみに自宅で使う場合は

壁に凸凹がないならシートタイプをおすすめしますよ!

 

 

 

ホワイトボードのメリットは?

f:id:nanashijinsei:20180313221403j:plain

 

さてさてホワイトボードが欲しいと思っている画面の前のあなた

ホワイトボードがあると

「どんな事ができるの?」「どんな効果があるの?」と思われたりしてませんか?

 

僕がホワイトボードを設置してから

いろいろ使ってみて実感したこと・感じたことを簡単にまとめてみました。

全部で3つあるので参考にして下さい。

 

 

 

思った事がすぐ書ける

 

これが一番うれしいですね。

今までは携帯を取り出して認証を解いて

メモアプリを探すために画面をスクロールしてメモアプリ起動させてっと

こんな感じで記録を残すまでの工程で時間を消費していましたが...

 

ホワイトボードを設置してからは

いいイデアやらなければいけない事など

思い立ったことがあったらすぐさまホワイトボードに書けるので

時間がかからず思った事がすぐ書けてめちゃくちゃ便利です。

 

しかも携帯でメモをするのとホワイトボードでメモをするのとでは

大きな違いがあること気づきました。

それは文字以外をメモできるか・できないかです。

 

携帯はフリックで文字を入力していきますが書くことはできないです。

しかしホワイトボードなら自分の頭の中に浮かんだ事を

わかりやすいように図でまとめる事が可能です!

 

具体的な例をいいますと全体の話の流れ作業の流れなどを

把握したい時にチャート図を書けたりします。

 

ちょっとのメモならメモ帳でもいいと思うかもしれませんが

普段の生活で何気なく目に入ってくるところにホワイトボードを設置して

メモしておいた方が便利なのもあります!

 

 

 

整理がしやすい・アウトプットができる

 

整理がしやすいと言いましたがホントに整理しやすいです。

僕は特にを読んだりするんですが

話の構成などを理解するのに時間がかかってしまったりするんですよ。

 

んでもって何度文章読み直して

また前のページに戻って大事なところを確認してっと...

ホントに理解するのに時間がかかってるんですよね。

 

しかしホワイトボードを設置してからは

自由自分の頭の中の考えを書いてホワイトボードで確認する事が

できるのでめちゃめちゃ整理しやすいし理解できる。

やっぱり頭だけじゃなくて目で理解するのも大切ですね!

 

そしてアウトプットができる。

これは最近やり始めた事で今まで自分が理解してきた事

あらためてホワイトボードに書いていくんですが。

 

めちゃくちゃいい勉強・復習になるのでおすすめです。

先生になった気分で声に出しながらやるとさらに効果UPです。

頭で理解していないと書けないですから試しにやってみると

自分の理解度がわかったりしていいですよ!

 

 

 

ホワイトボードのデメリットは?

f:id:nanashijinsei:20180313221438j:plain

 

メリットがあればデメリットもあるのでは?と思いますよね。

僕もそれを考えたんですが正直そんなにデメリットは少ないです。

むしろないに等しいと思います。

 

頑張ってデメリットを絞り出してまとめてみましたが

「デメリットなのか?」と思うかもしれないので優しく見て下さい。

 

 

 

壁にねじ穴があく・汚れる(壁掛けタイプのみ)

これは今回僕がシートタイプのホワイトボードを諦めて

壁掛けタイプのホワイトボードにした事でわかった事です。

 

壁掛けタイプは紐で吊るさずねじで取り付ける場合は

当然壁にねじ穴があきます。

ねじ穴の空いた跡って意外と目立つので要注意です。

 

んでもって汚れます

どんな時に汚れるかといいますと取り付ける時です。

うまくやらないとめちゃくちゃ汚れます。

ちなみに僕は汚したところがホワイトボードを設置する部分だったので

うまい事隠れました。

 

 

 

ペンやマーカーやイレーザーの購入

商品によってはペンマーカーイレーザーが付属されているものも

あると思いますが、付属されていない場合は購入しなけばいけません。

 

黒ペンとイレーザーがあれば使えますがペンの色に凝ったりする人

他の色ペンも自分で購入しないといけないですからね。

ちなみにホワイトボードに磁石でくっつくペンやイレーザーが便利です。

 

あと必要な人はマーカーも購入しときたいですね。

購入するものが多いともちろんの事ですがお金もかかりますし

一度買ってしまえばいいと言うわけではありません。

消耗品である事もお忘れなく。

 

 

 

まとめ

今回実際にホワイトボード購入して取り付けて使用してみましたが

ホワイトボードがあるかないか時間がだいぶ違ってくると思いました。

実際にこの記事を書くまでにホワイトボードでいろいろ記事の構成を考えて

まとめてみましたが...

 

普段のブログ記事を書き終わる時間よりも早く書き終わる事ができました。

ホントにホワイトボードさまさまですよ。

一枚あるだけでこんなに時間がはかどるなんて!

 

難点としては取り付けに苦労したことくらいかな。

僕の部屋の壁はコンクリートの壁に土壁で壁紙が貼ってあるので

穴あけがめちゃくちゃ大変でした。インパクトドライバを使いましたからね。

 

何はともあれホワイトボードとても使い勝手がいいので

いい道具を手に入れてしまったと満足しています。

値段もリーズナブルなものがあるので

みなさんも購入してみてはいかがでしょうか?おすすめですですよ!