若者達よ 資産を日本円だけで保有していてよいのか?今こそ仮想通貨を手にする時なのでは?

f:id:nanashijinsei:20180815102425j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななしです。

 

今を生きる若者に告ぐ。

この記事を読むだけで資産の一つとして仮想通貨を手にしたくなるぞ。

 

「いきなりこのブログの運営者は何を言っているんだ」と思うだろう。

ということで簡単に説明していきます。

 

  

目次

 

 

 

1.そもそも資産とは?そしてお金の役割とは?

f:id:nanashijinsei:20180723214735p:plain

1-1.「そもそも資産とは何なのか?」

 

「資産って何?」と聞かれたらあなたは答えれますか?

 

恥ずかしい事に今この記事を書いている私も

ちゃんとした説明はできないのである。(ものすごく簡単には覚えてるが)

 

という事でGoogle先生に聞いてみたところ...

資産とは土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産らしい。

 

ふむふむ、なるほどな...細かく言ってしまえば

マイフォームとかマンションとか債権とかとかそーゆうものの事を指しているんだ

ね。

 

しかし僕が読んできた本の中に「金持ち父さんと貧乏父さん」という本があるのだけれ

どもそこにはこんな言葉が記されていました。

 

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

 

出典:金持ち父さんと貧乏父さん

 

 

しかしこの言葉通りだとマイフォームは資産にならないじゃないかという意見が

でてくるんですがそこら辺の考え方は人によって違ってきて当然ですよね。

 

僕は資産とは?と聞かれたら真っ先にこの言葉を挙げるようにしています。

だってとても簡単で覚えやすいので(笑)

 

 

 

1-2.お金の役割とは?

 

皆さんが普段手にしているお金の役割について考えたことはありますか?

 

お金の役割について分かりやすく説明されていた本があったので

そこから抜粋いたします。

 

お金には価値の保存・尺度・交換の役割があると言われています。

お金は物々交換の不便さを補う仕組みとして発達したようです。

 

出典:お金2.0 新しい経済のルールと生き方

 

物々交換の不便さとはいったい何なのか?

 

不便さとは交換するものが食料である場合、腐ってしまう事です。

交換する際に遠くまで持っていこうとしても限界があります。

 

しかし、お金があることによって価値のやりとりを仲介してくれるのです。

なので価値を仲介してくれるお金は時代によってさまざまな物で代用されています。

 

今は紙幣ですが、昔は貝殻などだった時もあるようです。

お金は腐ったりしませんので好きな時に交換ができますし、特に欲しい資源がなければ

保存しておくこともできますよね。

 

 

 

2.仮想通貨による新しい経済圏が誕生する

f:id:nanashijinsei:20180723215132j:plain

 

「仮想通貨による新しい経済圏が誕生するのでは?」

 

仮想通貨に関する本を読んだりTwitterで情報収集していると

こんな言葉をちらちら見たりします。

 

今、多くの人は日本円を所持して生活をしているので法定通貨による経済圏にいること

がわかります。

 

あなたがお腹がすいて何か食べ物が欲しくなった時にコンビニに行って食い物を購入す

る。その時に使うお金はまさしく日本円ですよね?

 

しかし、価値と価値のやりとりの仲介だったお金である日本円以外に

仮想通貨が誕生したため、日本円での決済方法以外に仮想通貨での決済方法が増えまし

た。現にビットコイン決済ができるお店が多々増えてきているはずです。

 

 今はまだ始まったばかりなのでこれからどーなっていくのかは具体的にはわかりません

が、一個人としては仮想通貨による経済圏ができて日本円がなくても生活ができる世界

がくるのではないかと期待しています。

 

というかそんな世界を見てみたいですし実際に体験してみたいというのが願望です(笑)

 

 

  

3.仮想通貨は若者にいろいろと有利では?

 

f:id:nanashijinsei:20180723215809p:plain

 

 

さてさて新たなお金の存在として仮想通貨が誕生しましたが

正直言って仮想通貨は若者に有利だと僕は感じています。

 

 

一つの理由としては

お年寄りの方々は仮想通貨を難しいものだと認識しているから。

 

二つ目の理由として

お年寄りの方々は新しいものに対してすごく悲観的だから。

 

 

この二つの理由から私は仮想通貨は若者にとって有利なものだと思います。

だってお年寄り方に最新のテクノロジーやITの話などをしても理解し受け入れてもらう

には難しいからです。

 

それに比べて若者は新しい物がでてきてもなんの抵抗もなく受け入れることができる。

なぜならば古くから生きてきた人達が持ち得る既存の固定概念がない状態だから。

 

参入者が多くないうちに

仮想通貨の事について興味を持ったほうが将来的にいいと思われます。

 

ちなみに私は片田舎に住んでいますが私の周りに仮想通貨に興味がある人を見たことも

聞いたこともありません。

そして私が仮想通貨の話をしても聞く耳を持つどころか怪しまれるくらいです。

そのぐらい多くの人にとってはまだマイナーな存在なのかもしれませんね。

 

 

 

4.まとめ

 

仮想通貨について自分が思った事を記事に書かせていただきましたが

とにかく私が何を望んでいるかといいますと多くの若者に仮想通貨を手に取って欲しい

です。興味を持っていただきたいです。

 

これから日本を支えていかなければならない若者に考えて欲しいのが

今の日本円に未来を託してもいいのかどうか?という事です。

 

私が想像している日本の将来は正直真っ暗です。

少子高齢化は進むわ、自殺者数は年々増えるわ、ハイパーインフレが起きるかもしれな

いし... こう思っているのは私だけではないと思います。

 

それではこのまま日本の将来に不安を持ちながらその日が来るのを。

真っ暗闇の将来が来るのを待つのか?

 

いやいやそんなことは絶対に嫌ですよね?

だったら日本円に賭けるよりかは未来ある仮想通貨に賭けてみても悪くないと思ってい

ます。

 

なにも「今、所持しているすべての日本円を仮想通貨にしろ」

言っている訳ではありません。

少しだけでもいいので資産の一部として仮想通貨を所持してみようかな~?っと

思ってさえ頂ければいいのです。

 

そーゆうちょっとした考えから行動につながり

仮想通貨の未来は少しづつ躍進していくと思ってますので

今一度自分の将来をよく考えて仮想通貨に興味を持っていただけたらいいな~と

思っています。

 

最後に一言、若者よ仮想通貨を持っておこう!   以上。