なんで目上の方に従うの?自分の為に人の本質を見抜ける人になろう

f:id:nanashijinsei:20180728172848p:plain

 

どうもこんにちわ。ななしです。

 

生きていく上でさまざまな先生上司師匠にあたる人を持つと思いますが

「この人ってホントにすごいの?」とか「この人の言ってることあってんの?」とか

思ったりしたことないですか?

 

でも目上の方だから従うしかないかっと思い過ごしているそこのあなた。

 

その人の本質を見抜けていますか?

 

恥ずかしい事に私も最近までは

人の本質など考えずに過ごしてきましたが...

人の本質を見抜くことはとても大切だと知りました。

 

なのでこの記事では

人の本質を見抜ける人になるためには何をすればいいのかを

二つの項目に分けて簡単にまとめて見ました。

 

 

 

目次

 

 

 

1.肩書で判断しすぎてはダメ

肩書とは何なのか?とりあえず私が思う肩書を挙げて見ますと...

社長・大手企業の会社員・学校の先生など...こんな感じ。

まあ、大きな類にしてしまえば無限にあると思いますが。

 

 

「社長や上司を敬う基準ってなんだろう?」と考えたことはありますか?

 

 

僕がいろいろ考えて出した答えが

社長や上司を敬う基準とはその人が自分よりも優れているからだと思います。

 

 

自分よりも長い時間を生きていて自分の知らない事や経験をしているから。

自分よりもレベルの高い存在だからこそ敬うのです。

 

 

しかし、すべての世界の社長や上司や先生にあたる人が優れているとは限らないと

私は知りました。というか実際に見てきました(笑)

例を挙げるときりがないので挙げませんが

間違いなくどんなに年を重ねていてもしょうもない人はいます。

 

 

そんなしょうもない人がいるのに社長という肩書を持っているから敬ったり

学校の先生という肩書を持っているから敬う。少々疑問を感じました。

やっぱりその判断の仕方は間違っている。

 

 

どんな肩書をゲットするにせよ、いろいろな困難にぶちあたり

それを超えてきたからこそその人に魅力が生まれると思っています。

 

 

今の事をふまえた判断の仕方ですと

 

「この人はめちゃくちゃ努力していて自分よりもいろいろな経験をしていてハイスペッ

クで頼れる存在だから社長なんだ」

 

だからこの人に従おう!っとこんな判断になると思います。

 

 

しかし、これが最近の周りの(会社の)人達を見ていると

 

社長だから偉い、だから従おう」になっていて

本質を見抜いて判断できているようには感じられません。

 

まあそもそもの話

人の上に立つ存在・肩書なのに他人から不安がられる実力なのがおかしいんですけども

ね。

 

 

 

2.人間性を見てみよう

本質を見抜くといってもどんなところに注意して相手を判断すればよいか?

という問いが出てくると思いますが。

 

 

みなさんに意識して見て頂きたいのが人間性です。

 

 

そーか!人間性を見ればいいのか!...いや待ってまず人間性ってなんぞっと

また問いが出てくると思いますが。

 

うまく説明できないので私の中の人間性を簡単に言いますと。

 

 

・ちゃんとした言葉遣いができるか

・誰に対しても親切な態度がとれるか

・変なプライドは持っていないか

・すぐ怒らないか

・タバコはどのくらい吸うか

・ルールや約束は守るか

・八方美人じゃないか

 

 

などなど、こんな感じでその人の人間性を確認して判断している訳なんですよ。

 

今挙げたこれらの項目を意識して人を観察してみて下さい。

少なくとも悪い人はいないはずだと私は思っています(笑)

 

なお、今あげた項目以外にも人間性にあたる項目はたくさん存在すると思いますので

自分なりの人間性の項目を増やして判断基準を調整してみるのもいいですね!

 

 

 

 

3.まとめ

ここまで読んでくださった方へ 誠にありがとうございます。

きっとこの記事にたどりついてここまで読んでくれている人は

 

今、勤務されている会社で上司との関係に悩んだり

バイト先の先輩のあほさに悩んだり、学校の先生が気に入らなかったりと

さまざまな理由があると思います。

 

私も今まで生きてきた中で何度か目上の方に対して

疑問を持ったり反感したりとひっそり苦しんできました。

そんなどうしよもなかった思いを可視化するためにこのような記事を書いてみようと思

いました。

 

この記事を通してどうしても一つ言いたいのが

この世には社長や先生じゃなくても素晴らしい人間性を持った

無名の人はたくさんいるという事です。

 

私が勤務している会社には素晴らしい先輩がいましてその人は数年バックパッカーだっ

たんですが、その人の旅行記を聞きましたがとても為になりました。

少なくとプライド高い社長の自慢話よりかは(笑)

 

自分の身の回りに素晴らしい人間性あふれた人が意外にいるかもしれません。

ぜひ探してみて下さい。

 

視野を広くし自分の信念や価値観に近いものを持つ人を見つけ

その人から学んだ方が人生はおもしろくなると思っています!         以上