【億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書】仮想通貨初心者にオススメしたい一冊

 

億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書

億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書

 

 

 

どうもこんにちわ ななしです。

 

この書評記事では仮想通貨に興味がある人に向けてある本を紹介いたします。

それは「億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書」です。

 

では早速魅力について超簡単に紹介いたします!

500文字~1000文字程度でまとめましたので気を抜いて見てってください。

 

 

 

 

1.仮想通貨ド素人には読みやすい!

 

「そもそも仮想通貨って何?」っと思っている方へ

この本を読めば必ず仮想通貨に対してのイメージが変わります。

 

 

そして仮想通貨の根本的な役割だとか、なぜ仮想通貨が生み出されたのか

仮想通貨ができるまでの生い立ちなどがわかりやすく記されています。

なので普段本を読まない人でもかなり読みやすいのではと私は思っています。

 

 

そして仮想通貨に関する専門用語が文章内で使用されていますが

その専門用語についても簡単に説明が記されているので意味が理解しやすいです。

 

 

例えばブロックチェーンというワードは名前は聞いたことあるけどどんなものか知らな

い人がいると思います。しかし、それも簡単にわかりやすく説明されているので安心し

て文章を読むことができますよ!

 

 

 

 

2.トレード方法・ルール、チャートの見方なども記してある

 

本を読んで驚いたのが

筆者が「仮想通貨トレードする時に守っているルール」

「仮想通貨トレードに対する大衆の心情の考察」などが記されていたことです。

 

 

他のトレーダーがどのような事に注意してトレードをしているのか

今まで考えた事のない投資方法について知る機会を簡単にあたえてくれました。

 

 

初心者の方は訳も分からずとりあえず買ってみるところから入ると思いますが...

 

 

この本を読めばどんな時に買いかどんな時に売りか

少なくとも初心者でも下手なリスクを負わなくて済むトレードぐらいはできるのではな

いかと思います。

 

 

 

 

3.これからの日本について考えさせられる

 

そしてこの本を読んだ一番の収穫は

これからの日本について考えさせられた事です。

 

 

筆者のポインさんは仮想通貨は若者や貧者に残された一発逆転の最後の武器だとおっ

しゃっていました。まさしくその通りだと思いました。

 

 

だれもが頭の片隅にわかっていてもそっと置いているだけの事かもしれませんが

これからの日本の将来は正直明るいものではないとこの本でも指摘がありました。

 

 

まあ仮想通貨を既に手に取っている人の中には

そーゆう事が理由の一つとして始めた人がいるのではと思っていますが。

 

 

仮想通貨を始めるにあたりこれからの日本、及びこれからの自分の将来を

考えさせられるので、いい機会にこの本をきっかけに自分が何をしたいのか

見つめなおしてみて下さい。

 

 

特に平成っ子よ。少子高齢化は進み私たちの代には年金制度自体が崩壊して間違いなく

ないでしょう。ですが負けないで下さい。

仮想通貨でも何でもいいからどんどんチャレンジしていってくれ!