高校でバイト禁止だったけどよくよく考えたらバイト禁止にする理由おかしくないかと社会人3年目で唐突に思った

f:id:nanashijinsei:20180815095136p:plain

 

どうもこんにちわ。 ななしです。

 

 

今回の記事はただの私の愚痴です。

1000文字もいってないので風に流すようにスラーっと見てってください!

 

 

私が高校を卒業し社会人となって早3年経ちますが

唐突に卒業した高校がバイト禁止だった事を思い出した。

 

 

まあ、私が疑問をいだいたのはバイト禁止ではなくて

なぜバイトが禁止なのかという理由である。

 

 

バイト禁止の理由が今となってはバカバカしい理由だなっと思うのですが

その理由が「学生の本文が学業である。だからバイトはダメだ」

こんな事を担任の先生や校長先生から聞いた。

 

 

最初は「まあ言ってる事はあってるな」と納得したが

少しばかり胸に不思議な感覚を抱きながらも結局表に出すことはなかった。

 

 

しかし、最近働いていてその不思議な感覚の意味がわかった。

 

 

「学生の本文は学業にある」たしかに正しい言葉であるが

何もバイトがダメな訳ではないと思う。

 

 

バイトをする中でも学べることなどいくつもある。

もっと言えば学校で学べない事の方が多いからむしろバイトOKにして

社会勉強という枠で一つの学びにしていまえばいいのに。

 

 

その証拠に私は社会に出てからいろいろな事を学んだ。

 

 

私はパソコンのタイピングがまともにできないパソコン音痴だったが

事務仕事のおかげで今やブログを書けるまでに至った。

 

 

初対面の相手にちゃんとした言葉遣いでものを言う事ができなかったが

仕事での日々の電話や会議やメールでのやりとりで少なからず

私の口調や言葉遣いはまともになりつつあります。

 

 

学生の頃は勉強がすべてだ、テストでいい点をとるのが正義だ!

通知表が良ければいいんだ!なんて思ったりしてましたが(笑)

 

 

社会人になってあらためて思う。学校での学びがすべてではない。

学校以外のどんな環境であろうともその人が学ぶ姿勢を絶やさなければ

それは勉強であり学びである。

 

机に座って学習する事も大事だが行動で学習するのもホントに大事。

 

 

 

ここからは余談ですが...

 

私は今は派遣社員でいろんな事を学び成長しているが

今年大きく環境を変える予定である。

 

 

環境を大きく変えるにあたって初心に帰り

学ぶ姿勢を忘れずにやっていきたいとこの記事を書いている時に思わされた

夏の夜でした。

 

 

 

最後まで見て頂いてありがとうございます。