「仕事は3年続けるのが当たり前」と世間一般の常識になっていると思うが辞めたい時に辞めるのが1番いい件について

f:id:nanashijinsei:20180815101958j:plain

 

 

こんにちわ ななしです。

 

 

よく会社を辞める時に上司から「3年働らかないと、どこにいっても通用しない」

言われ、辞めるのを迷ったりしている人いませんか?

 

今回の記事はそんな人に向けて書いた記事です。

なぜかというと私もその中の一人なので...(笑)

 

1000文字もいってないので読むのに時間がかからないと思います。

サラーっと見てってください!

 

 

 

 

1.ホントに3年も必要か?

 

 

そもそもなぜ会社の年配上司の方は「3年働かないとダメ」という概念を持っているの

か不思議でしょうがないです。

 

 

会社の年配上司がこのような概念を持っている理由は

私の予測ですと「3年働けば仕事ができるようになるから」という理由だと思います。

 

 

しかしこれってホントにそうなの?

人によっては1年で仕事ができるようになる人もいるのに

この言葉はホントに的を得た言葉なのだろうか?

 

 

というか何故3年も長い期間を同じ会社に勤めて働かないといけないのか?

ある程度の仕事の仕組みはどこの会社でも共通しているところが多いと思うのに。

とくに年功序列なんかは...

 

 

 

 

2.辞めないと結局だらだら長続きする

 

 

仕事辞めたいって言ってる人、思っている人でいるのが

結局辞めるのに時間がかかっていること。

 

 

自分が辞めたいと思っている仕事です。

すぐにやめた方が気が晴れますしストレスだってなくなるはずなのに

何故すぐ辞めてしまわないのか。

 

 

きっと次の会社がもしかしたら今いる会社よりも悪い会社かもしれない。

もらえる給料がよくても環境がわるかったりなどなど

いろんな事を考えてしまって動けなくなってしまうからだと思いますが。

 

 

未来の事を考えても未来の事なんてなにもわからないです。

だから単純に何も考えずに嫌だったから辞めるぐらいの感覚でいた方がいいと思いま

す。

 

 

少し大げさかもしれませんが嫌な仕事をダラダラ長続きしてやるよりかは全然マシだと

思いますよ。

 

 

 

 

自分に合う仕事を探すのそもそも転職しないとわからなくない?

 

 

そもそも自分に合う仕事だと判断する時に他の仕事と比べる必要性があるのでは?

 

 

この世界にはいろいろな仕事がありますが

社会人デビューする時に自分に合っている仕事に就ける確率って

めちゃくちゃ低いと思うんですけれども。

 

 

むしろこのブラック企業わんさかの時代に

アタリくじを引ける人の方が少ないわけじゃないですか。

大体の人はハズレくじを引くんだから辞めたいと思う人がでてきて当然です。

 

 

アタリくじを引くためには何回もやらないとなかなかでないじゃないですか?

お菓子とかアイスのアタリ棒と同じ考え方です。

 

 

なので一番いいのは転職しまくる事です。

アメリカなんかは平均で8回転職するらしいです。

 

 

日本では転職があまりよくない風潮があるため

転職しまくるのは難しいと思いますが

やはりいろいろな経験をするためには転職は必須だと思います。

 

 

8回は厳しいと思うにせよ2.3回ぐらいなら全然まともな範囲だと思います。

知人にそーゆう人が結構いますし。

 

 

結論からして辞めたいと時に辞める方が将来の可能性広げれると思いますし

なんだかんだで最後は経験がものを言うと思うので

辞めたい時に辞めることをおすすめします。