【フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉】人の育て方を深く知りたい人におすすめ

 

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

ずいぶんと前に読んだ本ですがおもしろかった覚えがあるので紹介いたします。

人の育て方に困っている人や興味がある人におすすめです。

 

 

この本の魅力を1000文字程度でまとめましたのでスラーっと読んでいただけるとありが

たいです。

 

 

 

 

この本の著者である原 晋さんがすごい

 

 

まず注目すべきポイントが著者である原 晋(はら すすむ)さんである。

何がすごいかといいますと、青学陸上競技部の監督に就任する以前は

普通に会社員として働いていたという。

 

 

そして本の中で人の育て方について語っていたが

ちゃんと自分がビジネスで学んだノウハウを取り入れて教育に専念されているのが

よくわかる内容でした。

 

 

少なくとも根性だの気合だの言ってる教育者なんかよりも

理論的な教育内容だったのですごく参考になりました。

 

 

過去に部活で根性・気合・精神論教育者に教育されてきた人なら

この本に書いてある教育方法がいかに優れているか思い知らされることでしょう。

 

 

部活と言う場にビジネスで学んだノウハウをいち早く取り入れた

原 晋さんはほんとに優秀な方です。

 

 

 

 

チームをつくる4つのステージがすごすぎる

 

 

本の中に書いてあった「チームをつくる4つのステージ」ですが

これがまたまたすごすぎるノウハウで是非ともこのブログで説明したいんですが

細部まで説明してしまうとネタバレになってしまうので少しだけかみ砕いて説明したい

と思います。

 

 

そもそも「教育者の方々は何を意識してチームづくりに励んでいるか?」「どんな基

準で強いチームができるのか?」過去に何度も考えたことがありました。

まあ結局答えはわからないままにしましたが(笑)

 

 

しかしですね。このチームをつくる4つのステージというノウハウを拝見した時は

全身に鳥肌が立つくらい衝撃的でした。

 

 

今まで自分がわかなかった強い組織の作り方がわかりやすく説明されており

しかも!!図(フローチャート)で簡略化されていたので

私みたいな馬鹿でも、ものの30秒くらいで理解できてしまうんですよね。

 

 

内容までは細かく言えませんがとにかく大きな組織のトップ教育に携わる人

この「チームをつくる4つのステージ」を取り入れて実践してほしいです!

 

 

これから先、学校での教育にせよ、家での教育せよ、会社での教育にせよ。

土俵は違いますが多くの方が教育に携わる機会があると思います。

そんな時にこの本が助けになるのではないかな~と読者である私はそう思いました。

ぜひ読んでみて下さい!