仮想通貨を持っておくならとりあえずリップルもってればいいんじゃね?と思う私の3つの理由

f:id:nanashijinsei:20181013102510j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななしです。

 

 

仮想通貨を買おうとしているそこのあなた!

なんの銘柄を買おうと思ってます?とりあえずなんか適当に購入しておくかっと思って

いるのなら、私はあなたにリップルをおすすめします!

 

 

なぜか?って...それはですね。私なりの3つの理由があるからです。

 

 

ちなみに私は投資ド素人でビットコインバブルがはじけた後に参入したものです。

私の3つの理由を知る前に疑いや不安を感じても仕方がないと思いますが

せっかくだから見てって欲しいです!

 

 

1000文字程度で書いてあるのでスラ~っと読み終わる事ができると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

1.まずリップルとは?

 

そもそも私がオススメしているリップルってなんなん?っと思われる方もいるかもしれ

ないのでちょろっと説明。

 

リップルとは、Ripple Inc.によって開発が行われている分散型台帳技術を

利用した即時グロス決済システム、外国為替・送金ネットワークである。

コンセンサス・レジャーとXRPと呼ばれるネイティブ通貨を用いるオープ

ンソースのインターネット・プロトコルは、リップル・トランザクショ

ン・プロトコル(RTXP)またはリップルプロトコルと呼ばれる。

 

出典:Ripple (支払いシステム) - Wikipedia

 

ウィキペディアにはこんな風に書いてあったけどめちゃくちゃ専門用語でてくるな。

なんじゃトランザクションとか。

 

 

この説明だとイメージが湧きずらいと思いますのでかみ砕いて一言で説明しますと

国際送金コストを低コストで可能にしてくれる優れものです!

 

 

私も最初はイメージが湧きにくかったですが、国際送金には莫大なコストがかかってい

るらしく送金にかかわる人や時間のコストリップルが解決してくれるんだと勝手に解

釈してます。

 

 

まあ結論、リップルは優秀であ~る(笑)

 

 

 

 

2.リップル信者の多さ

 

まず1つ目の理由がリップル信者の多さなんですね。

え? 信者が多いってなんでわかるのか?...

それはTwitterで散々リップル信者の方を見るからなんですね。

 

 

私のTwitterには結構な頻度でリップルのツイートをしている人が多いです。

他の通貨の情報も流れてきますがやっぱりリップルが一番流れてくる。

 

 

しかも仮想通貨全体でのリップル時価総額は3位だとか!?

さすが信者が多いだけありますね(笑) これは期待してしまいます!

 

 

 

 

3.多くの銀行が参入している

 

次に2つ目の理由で多くの銀行が参入している。

リップルのすばらしさに気づいた世界の銀行がどんどんと参入しているらしい。

過去に有名なのが日本の大手銀行である三菱UFJ銀行が参入してきた事。

 

 

日本の大手銀行が参入するぐらいですからね。

それぐらいリップルは期待されているという事です。。だって優秀ですから(笑)

これから先もいろいろな銀行が参入してきたり、いろんな企業と協力すると私は投資ド

素人ながら見ています。

 

 

これだけ世界中の銀行や企業をまきこんでいるということは

ここ数年の間に世界規模で送金革命が起きそうでワクワクしませんか?

銀行や企業の後ろ盾があるのはホントに心強いですしね!

 

 

 

 

4.単価が低いので新規参入者が買いそう

 

最後に3つ目の理由で単価が低いので新規参入者が買いそうです。

私がそうだったんですが仮想通貨を買うときのポイントとして

まったくもって知識のない新規参入者さんは数字を見て判断すると思います。

 

 

最初何も知識のなかった私はビットコインを買おうと思いましたが、単価をみたら

1ビットコイン=150万円だったので数字にびっくりして買うのをためらいました。

しかし、リップルネムの単価を見た時に100~200円だったので警戒心を抱くこともな

くすんなり買う事ができました。

 

 

買う分にしては自分が出せるお金分の仮想通貨を購入すればいいだけの事ですが、数字

が並べばやはり単価の安い方を選ぶのが癖なんだと思います。

 

 

今は(2018/9/3)仮想通貨市場全体が低迷期に入っておりどの通貨も下がっていますが

忘れられたころにまた盛り上がりを見せると思っています。そしたら新規参入者さんが

現れて買ってくれるかもしれないですね!

 

 

あくまで可能性の話ですがリップルは持っておいて損はないと思います。

というかここまで情報がそろっているのに上がらないと言い切れる通貨はないと思いま

す。ほんの少しでいいのでリップルに興味を持っていただけるとうれしいです。