ななし。のブログネタが浮かばない時の対応策まとめ

f:id:nanashijinsei:20180916160901j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

かれこれブログ記事を下記に書き続けて2か月くらい経ちますが、ブログをやっている

とネタ探しに困りますよね。

 

雑記ブログの人ならともかく、ブログのコンセプトが決まっている人ならなおさらネタ

のカテゴリが絞られるので辛いですよね。

 

なので今回は、ブログのネタが浮かばない時の対応策を超簡単にまとめてみました。

1000文字程度なのでスラーっと読んでいただけるとうれしいです。

 

 

目次

 

 

 

 

1.体を動かす 

 

ネタを考えるために頭をフル稼働させますが、出てこない時なんてざらにありますよ

ね。そんな時は思い切って体を動かしてみましょう。

考えたって仕方がないんです。一度頭をスッキリさせるためにも体を動かすことは大切

です。

 

 

筋トレをしたり、ランニングをしたり、ウォーキングをしたりと軽い運動でいいのでと

にかく体を動かす。動かしてる最中は極力何も考えないのがななし。流です(笑)

何も考えないからこそ唐突にネタが浮かんでくる時があるのです。

そして些細な事でもネタにできるのではないかと気づくのであります。

 

 

どうしても走ったりするのがやだっと言う人はストレッチヨガでもいいと思います。

むしろ最近は筋トレよりもストレッチの方がするかも。筋トレよりかは動きがアグレッ

シブではないのでリラックスしやすいですしね。

 

 

 

 

2.本を読む

 

本を読むことはブログに必要なライティングスキルを上げてくれる一つの練習メニュー

だと思っています。本を読むのが嫌いという人もいると思いますが、ちょっとした気分

転嫁で読んでみると意外にはまったりしますよ。息抜きで練習メニューができると思う

とお得ですから(笑)

 

 

そして、本を読むという事は文章を読むという事です。文章を読んでいると分かると思

いますがいろいろな日本語の言い回しがあり、いろんな言葉がでてきたりしますので大

日本語の勉強になります。勉強がてらその本の中で気になった事疑問に思った事

ネタにするといいかもです。

 

 

もし、本を読んでネタが浮かばなくても大丈夫。本の感想を記事にすればいいんです。

書評記事ですね!私は本を読んでネタがでてきてもでてこなくても最後には読み終わっ

た本の書評記事を書くようにしています。なぜかというと感想なのでスラスラ書けてし

まい楽だから(笑)

 

 

 

 

3.何も考えない・何もしない

 

上記の二つのやり方で思ったようなネタが出てこない場合は、あえて出そうとせずにむ

しろ諦めて何も考えず・何もしないのがベストです。私は追いつめられたらいつもこう

してます。逃げるの大好きですから(笑)

 

 

ネタが出ないからって自分の頭を追いつめてはダメです。そーすると私の経験上では

もっとネタは出てこなくなります。頑張ってひねり出したとしてもいまいちしっくりこ

ないネタなのがお決まり。

 

 

何も考えなくていいんです、何もしなくていいんです、ただただ寝っ転がってボケーっ

としてみて下さい。気持ちが落ち着きますから。落ち着いたらまた考えればいいんで

す。無理は体に毒ですからね!!

 

 

私はこれらのやり方でネタを頑張って編み出していますが、個人的にしっくりくるネタ

が浮かんでくる時は会社に勤務している時です。すごい時は4つくらい浮かんだりする

ので会社にいる時はいつも手帳に書いてます(笑)

 

 

人それぞれネタの出し方は違うと思いますが私のネタの出し方は誰かの参考になってく

れたら本望であります!