独学で楽器を始めるなら弦楽器ではなく、ドラムでもなく、キーボードをおすすめする

f:id:nanashijinsei:20180916155759j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

趣味で楽器を始めてみたいという人の中に

「どっかで習うのめんどくせ~」「簡単にできね~かな~」と思ってる方いますか?

 

 

わかります、わかります。私もそーなんですよね。

習うとお金はかかるし、かといって独学ではたして弾けるようになるのか?

いろいろ考えてしまいますよね。

 

 

そこで今回の記事では

独学で楽器を始めるなら弦楽器ではなく、ドラムでもなく、キーボードをおすすめする

私の考えをみなさんに紹介したいと思います。

 

 

1000文字程度なのでスラ~っと読んでいただけるとありがたいです。

 

 

 

目次

 

 

 

 

1.弦楽器は押さえるのが難しい・あんがい指が痛くなる

 

独学で楽器をやるならギターでしょ!!!っと思ってる方多いと思います。

わかります、わかります。私も最初はギターを買いましたから!

 

 

ギターに対して私が抱いていたイメージは、「押さえれば弾けるんやろな~」ぐらい

のイメージでしたが、実際に弾いてみようとしたら...

 

 

コードをまともに押さえれないんですよね。

(※私は右利きなので左でコードを押さえます。)

 

 

コードを押さえるということは何本かの弦を同時に押さえるということです。

指がやわらかくないとなかなか押さえれないんですよね。最初は苦労しますし、それに

加え指先がめちゃくちゃ痛くなるんですね。

 

 

そして頑張って押さえたとしてもいい音がでるとはかぎりません。

ちゃんとミュートしていないとびびった音しかでないのでホントに大変です。

 

 

よくプロの方が簡単に早弾きをしているから

「ギターって簡単にできるんじゃねー?」っと思いますが

 

 

ギターを弾こうとしてわかりました。さすがプロだと(笑)

 

 

まあ、それでもそれなりに続けているとC.D.Eと簡単なコードを弾ける

ようになるんですよね。だがしかしあくまのFコードでだたたいの初心者はつまづくん

ですね。

 

 

ちなみに私もFコードでつまづいてもうそれ以来弾いてないです...

一人で始めるのはなかなかいい楽器だと思いますが、指先の器用さタフさが問われる

ので私は無理でした(笑)

 

 

 

 

 

2.ドラムはいろいろ動かすのが面倒

 

ドラムを独学でやる人って私の周りでは全然見当たらないのですがどうでしょうか?

ドラムって見てわかる通りすごく忙しそうなポジションですよね。

 

 

それもそのはず、両手と両足を使って演奏するのでとても忙しいです。

しかもリズムパートなので繊細にかつ荒々しくビートが狂わないように演奏しないとい

けないので集中力がホントに必要です。

 

 

一回カラオケ店で電子ドラムが置いてあったので、高校時代に吹奏楽でドラムを演奏し

ていた友人に教えてもらいましたが難しかったです。

 

 

そもそも両手両足を別々に動かさないといけないですから、かなり器用な人でないとす

んなりできないんじゃないのー?っと感じました。

 

 

音をだすのは面を叩けばでるので楽なんですが、ちゃんとリズムになってだすとなると

もう初心者がやったらてんやわんやになります。

 

 

少なくとも一人でやりはじめるのは難しい楽器だと思いますし、ドラム一式自体値段的

に見ても高いと思いますので独学はおすすめしないです。

 

 

 

 

 

3.キーボードは慣れやすい・弾きやすい

 

さてさて本題のキーボードですが、先ほど紹介した弦楽器とドラムとの違いを語ってい

きます。

 

 

弦楽器との違いですが、弦楽器では音を出すため細い弦をいくつも押さえてました。

当然弦なので、指先をあてる面が少ないので指が痛くなると先ほども説明しましたよ

ね。

 

 

しかし、キーボードは鍵盤なので指先が触れる面が多いですし、触れ方にもよりますが

それなりの音はちゃんとでますよね!

 

 

やろうと思えば好きな曲のイントロで、弾く鍵盤さえわかっていれば誰でもそれなりに

弾けてるのを見たり、自分自身で経験したりしてませんか?学校とかで(笑)

 

 

次にドラムとの違いですが、ざっくりいいます。

ドラムは両手両足使うので忙しいですが、キーボードは両手だけです!

 

 

楽器を始めようと思った時になるべく動かす部位は少ない方がよくないですか?

シンプルに弾ける方が短いスパンで楽しさを感じれますし、長続きするお思います。

 

 

そして最後に、私がキーボードおすすめする最大の理由は簡単に弾き語りができるとい

う事。

 

 

キーボードで簡単な伴奏を弾けるようにしてしまえば、それなりに弾き語りっぽいのが

できてしまうんですよね。

 

 

簡単に弾き語りができるなんて魅力的すぎませんか?それだけで楽器の楽しみ方がだい

ぶ変わってくるので、私はキーボードをみなさんにおすすめします。

 

 

そして、私自身がキーボードの独学に挑戦し、始めたころからどのくらい成長したのか

を将来ブログ記事にしたいと思ってますのでこうご期待!