オフィス業務で気をつけなければならない。3つの注意点

f:id:nanashijinsei:20180930144506j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

オフィス業務に興味をもたれている方へ、忠告しておきたいことがある。

オフィス業務は工場などとは違って静かで臭くないし安全な職場である。

だがしかし、私がオフィス業務に2年半ついていて感じた取ったことがあります。

 

 

それを今回は「オフィス業務で気をつけなければいけない3つの注意点」という形で

みなさんに紹介いたします。

 

 

目次

 

 

 

 

1.パソコンの見すぎで視力の低下

 

まず1つ、オフィス業務と言えばパソコンを使って仕事に取り組むと思います。

当然パソコンの画面を長時間見ていると目の疲れや視力の低下につながります。

 

 

目の疲れは、目薬保温で軽減させることができますが、視力に関しては低下したあと

元に戻すのが難しいです。

 

 

私は高校の3年間で両目の視力を2.0以下に落としたことがないくらい視力が良かった

んですが、オフィス業務に取り組む事2年半経ち、今の私の目の視力は左が0.9・右が1.0

と大幅に下がっています。

 

 

ちなみに視力を戻すためにいろいろと頑張ってみたんですが、頑張ってこの結果です。

両目2.0に戻すのは諦めてます。力を注ぐなら視力の低下を防ぐことをおすすめしま

す。

 

 

視力の低下を和らげるにはブルーライトカット眼鏡仕事のあいまに遠くを見るなどの

方法があるので実践してください。

 

 

 

 

2.腰や首の凝り

 

次に2つめ、パソコンの前で長時間座り続けて作業をすると腰や首に負担がかかり腰や

首の凝りにつながります。

 

 

腰や首に負担をかけないようにするために、パソコンモニターの位置を高く設置し、モ

ニターを見る時に視線と首があがるようにしたり、1時間に1回椅子から立って軽く体を

ほぐしたりするなどしてみてください。

 

 

どうしても、腰と首の凝りがひどい時は接骨院整体にいくことをおすすめします。

自分で頑張って体をメンテンナスするよりかは、専門家の人にメンテナンスしてもらっ

た方が間違いなく凝りの負担をなくせるのでお近くの接骨院・整体に行きましょう。

 

 

余談ですが私は月一で体のメンテナンスを整体師さんにお願いしてます。やってもらっ

てからは腰の調子がよくなりヘルニアも完治しました。

 

 

 

 

3.気づかないうちに太る

 

ラストですが、オフィス業務だと一日の人間の活動時間の約半分は座っていると思いま

す。社会人になってから座る時間が増え、その逆に動く時間が減ったので当然のごとく

太ります。

 

 

私もオフィス業務についてからは最高で体重が3キロくらいオーバーし、顔も少しふっ

くらしたことがあります。私としてはあんまり太った実感がなかったんですが、職場

の上司に「太った?」っと言われたことがありました(笑)

 

 

それがきっかけでちゃんと休日にランニングするようになり、今は高校の時とさほど変

わらない体重であります。しかし脂肪がどうしても減らないのが難点です。私だけかも

しれませんが。

 

 

オフィス業務で太りたくないのなら、休日に運動をすることをおすすめします。

1日30分ウォーキングをするだけでも運動になるのでやってみてはいかがでしょうか?