いきすぎた承認欲求は人生を難航させるであろう。私が感じた3つの理由

f:id:nanashijinsei:20180930145930j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

あなたは「承認欲求」という言葉をご存じだろうか?

分からない人のためにも超簡単に説明いたしますと。

 

 

文字通り「人に認められた時に感じる欲求」の事である。

 

 

この承認欲求についてだが、みなさんさまざまな場面で感じ取ることがあるのではない

でしょうか?私はこのブログを始めると同時にSNSを始めてますがめちゃくちゃ感じま

す。

 

 

そしてある事に気づいてしまった。

いきすぎた承認欲求は人生を難航させるであろうことに。

そう思った私の理由を3つ紹介いたします。

 

 

1000文字程度でまとめましたのでスラ~っと読んでいただけますよ!

 

 

目次

 

 

 

 

1.人に認められるのを目的に行動してしまい、そのあとに起こる問題を考えれない

 

何年前だろうか。インスタのいいね稼ぎのニュースを覚えているだろうか?

結構大きく取り上げられていたニュースだったのでみなさんの頭の片隅にまだある情報

だと思うんですが。

 

 

このインスタのいいね稼ぎだが何が問題なのか?答えはインスタでいいねをもらうため

にユーザーのいきすぎた行動が問題だと指摘されたのだ。

 

 

具体例をあげると、スイーツパラダイスでスイーツだけ写真を撮っていいねをもらうた

めにインスタに写真を投稿、そしてメインのスイーツは食べずに残す。このような行動

です。

 

 

いいねをもらうために起こした行動で、スイーツを作った人、皿を洗う人、いろんな周

りの人に迷惑をかけてしまう。このように承認欲求がいきすぎると人に認められるのを

一番に行動してしまい、そのあとに起きる問題を考えることができなくなってしまうの

で要注意だ。

 

 

 

 

2.周りに合わせがちになる

 

周りから認められるためには、多くの共感を集めることが大切ですよね。ではさらに深

く掘り進めて周りからの共感を得るためには何をしたらよいか?

 

 

相手が何に興味を持っているか、相手が喜ぶことは何なのか、相手は何をすると怒るの

か、さまざまな周りの情報を知る必要性ができきます。

 

 

周りの情報を知ったら、それにみあう行動を起こし承認を得て欲求を感じる。

周りは自分と同じなんだ、自分は周りと同じなんだと精神的に安心することができ、い

つしか安定を好み周りに合わせがちになってしまいます。

 

 

この現象、多くの方は学校や会社で経験するのではないでしょうか?

友人や上司との間に亀裂を生みたくない、一緒の考えじゃないとまずい、そう無意識

に思ってしまったことはないどうか?

 

 

それ承認欲求がいきすぎてる証拠です!

 

 

 

 

3.自分のやりたいことを見失ってしまう

 

さきほどの周りに合わせがちになるの延長線上でのお話となりますが、周りに合わせる

ということで自分のやりたいことへの枷ができてしまいます。

 

 

私の体験談を話しますと、私は音楽が大好きで社会人になったらギターを弾いたりピア

ノを習ったり時間があるのなら音楽に没頭したいと思ってました。しかし、社会人にな

るとお金と自由な時間ができるわけですから友人からいろんな誘いを受けるわけなんで

すよ。

 

 

車乗りまくろうとか、パチンコ行こうぜとか、競馬いこうぜなどなど。お金がいらない

誘いからお金がたくさんいる誘いまでホントにさまざま誘いです。

 

 

友人からの誘いだし断るとめんどくさいことになるからほとんどの誘いを受けていまし

たがお金と時間がすごいスピードで消費してくばかりなのを実感。

 

 

その時感じたのが周りに合わせていると自分のやりたいことを見失ってしまうという

事。自分は周りの為に生きているのではなく自分の為に生きていることを忘れずに日々

を過ごすことが大切だと実感しました。

 

 

周りに合わせることはたしかにモラルやデリカシーを守るうえで必要かもしれません

が、周りに依存することとは別だと思います。

 

 

周りからの評価なんて気にせず自分のやりたいことに没頭した方があんがい人生の航路

はいい方向へ進むかもしれませんね。