【アコギかエレキか】ギター始めるならエレキをおすすめする3つの理由

f:id:nanashijinsei:20180930150159j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

ギターを始めたい人に必見の情報をお教えいたします。

ギターにはアコースティックギターエレキギターがあります。

 

 

とりあえずギター始めてみたいけどどっちを選べばいいかわからない!

そんな方へ、ギターを始めるならエレキをおすすします。

 

 

ではなぜエレキをおすすめするか?

それをこれから私が感じた3つの理由で紹介いたします!

 

 

 

目次

 

 

 

 

1.弦がおさえやすい

 

まずアコギとエレキの大きな違いである。について言いたいことがある。

私は初心者セットでアコギを購入したのです、かれこれ2年前の話になります。

 

 

それから地道に練習にはげんでますが、まあ弦を押さえるのに一苦労するんですよね。

アコギの弦ってホントに堅いんですよ。

 

 

コードを押さえれるものの弦が堅すぎて指先がすぐ痛くなるんですよね。

だから最初のうちは全然練習できないんですよ。

 

 

しかし、エレキだと弦がやわらかく触れただけで音が鳴るのでそれなりに曲っぽいのが

弾けてるのを味わえるんですよね。

 

 

なので何時間でも夢中になって遊ぶことができるんですよね。

アコギだと思ったように弾けなくて飽きて辞めちゃう人が多いので。

ちなみに私もその中の一人です(笑)

 

 

 

 

2.フォルムの種類が豊富

 

アコギってぱっと見フォルムが同じものばかりですよね。もっと言うなら色でしかわか

れないかも。茶色か黒かみたいな(笑)

 

 

しかしエレキは違います。アコギに比べてフォルムの種類が豊富ですし、色もたくさん

あります。そして有名なアーティストのギターモデルもあるくらいなので一つのオブ

ジェとして部屋に飾れるんじゃないかってくらいオシャレです。

 

 

初心者のギターの選び方でこのギターは何がいいとかわからないじゃないですか。

だからこそ最初は自分の好みのデザイン、好みの形、好みの色で選べたりするエレキの

方がギターを始めやすいと思います。

 

 

ちなみに余談ですが、私は今度友人とエレキを買いに行きますが必ず青色のギターを買

うつもりです。

 

 

 

 

3.エフェクターでいろんな音がだせる

 

エレキをやるのに欠かせないのがエフェクターなんです。

エレキはアコギと違ってエフェクターでいろんな音が出せます。

 

 

音を歪ませてパンクっぽくしてみたり、音をつぶれた感じにしてみてメタルっぽくして

みたりといろんな音を楽しむことができるんですね。

 

 

しかもエフェクターにも種類があるため、エレキを始めるとエフェクター選びも同時に

楽しめるのも一つの魅力的な部分だと思います。

 

 

エレキはエフェクターとアンプと必要なものも多いですが、その分間違いなくすぐはま

れて何時間でも楽しめる楽器です。ギターを始めるならエレキをおすすめします。