会社にいるくそほど嫌いでめんどくさい上司の特徴3選

f:id:nanashijinsei:20181012215932p:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

今日も会社に行ってきましたがほんとに疲れたー。

嫌な上司が職場にいるとホントに気分悪いしモチベーションもあがりませんよね。

 

 

この記事を読んでいる画面の前のみなさんもおそらく会社に嫌な上司が1人か2人はいる

んじゃないでしょうか?

 

 

今回はそんな会社にいるくそほど嫌いでめんどくさい上司の特徴を3選いたしましたの

でみなさんにご紹介いたします。

 

 

 

目次

 

 

 

 

1.自分たちの時代と比較する

 

「俺たちの時はな、10時まで働き詰めでな!....」

「私の時なんて有給なんて簡単にとらせてもらえなかった.....」

 

 

職場や飲み会でこんな時代錯誤な発言を上司からされたことはないだろうか?

私は都度都度上司か言われる。そして上の二つは実際に上司から言われた言葉です。

 

 

若い世代の人はこの言葉を聞いてどう思うか。私は少なくとも...「だから?」としか思

えません。

 

 

だって自分が経験していない時代の話をされたって全然理解できなしい、そもそも上の

年代が苦労してきたことなんて今の若い世代も苦労していますから。

 

 

苦労話をするのはいいけど、自分たちがしてきたつらい体験を相手におしつけて支配し

ようとするのはおかしい。

 

 

こーゆう頭の固い人には「若い世代があなた方が残したしわよせで苦労している」と面

と向かって言ってやりましょう。

 

 

 

 

2.自分のミスは笑ってごまかす

 

ある程度の地位までたどり着くと人間と言うのは安心してあぐらをかいてしまう生き物

なんでしょうね。

 

 

他人のミスに関してはいちいち文句や説教を言うくせに自分がミスした時は笑ってごま

かす。当然役職が上の人のミスなんて平社員の私たちは指摘なんてできませんが。

 

 

それでも笑わずに反省する姿は見せて欲しいものですね。

 

 

歳を重ねていい地位まで上り詰めたらあっとうまに力を抜く。

なぜなら日本の会社の多くが年功序列だから、下の者が何をしようが自分がミスしよう

許されるとわかっているから

 

 

こーゆう適当な上司には「自分のミスを笑える余裕があるなら、下の教育にはげめ!」

と言ってやりましょう。

 

 

 

 

3.仕事を押し付けて早く帰る

 

これが一番厄介な上司です。私自身はまだこのような上司に仕事を押し付けられる経験

はしたことがないんですが、同じ職場の社員さんでよく押し付けられている人は見かけ

ます。

 

 

ホントにかわいそうとしか言えません。二人でやればすぐ終わるものをなぜ部下にすべ

て押し付けて自分は早く帰るのか、まったくもって腹が立ちます。

 

 

しかも私の職場の社員さんはそれがおかしいから直接抗議したのに、上司の同じ年代の

人達から集中砲火をくらってました。なんとも解せぬ。

 

 

そんなくそやろうには「あなたが一緒にやってくれれば生産性があがるのにね」と憎し

みを込めた言葉をいってやりましょう。