AIやロボットが工場の仕事を自動化すると言われているが、オフィス業務はどうなの?個人的な考えを3つにまとめてみた

f:id:nanashijinsei:20181012221027j:plain

 

どうもこんにちわ。 ななし。です

 

 

最近影響力のある人達が「未来はAIやロボットが発達して人の仕事は大きく減る」と言

われてますよね。

 

 

今のところ実感は湧きませんが、工場勤務の友人にちらっと聞いた話で

「ロボットやシステムの自動化が積極的に導入されている」と聞きました。

 

 

そう聞くと工場の自動化はちゃくちゃくと進んでいるのだな~っと思わされましたが、

私の今の仕事であるオフィス業務はこれから先どうなるのか?

 

 

今回はAIやロボットが工場の仕事を自動化すると言われているが、オフィス業務はどう

なるのか?個人的な考えを3つにまとめてみました!

 

 

1000文字程度にまとめましたのでスラ~っと読んでいただけるとありがたいです。

 

 

目次

 

 

 

1.工場は簡単な作業が自動化されていく

 

私は工場勤務ではないので工場の細かい仕事内容までは把握できていません。

工場はライン作業がある、組み立て作業があるくらいしかわかりません。

 

 

ただ一つ言えるのは工場の仕事でも人にしかできない繊細な仕事があるのではないかっ

という事です。

 

 

AIやロボットがこれからどれくらいのスピードで発達するかはわかりません。

5年後に発達しきっているかもしれませんし、もしかしたら30年後かもしれませんし、

未来の事に関しては誰も分からないと思います。

 

 

とにかく今の段階ではAIやロボットでもできる簡単な作業が自動化されていくのではな

いかと考えています。

簡単な仕事というのは部品の運搬であったり一定の動きで作業が完了する仕事です。

 

 

では「難しい作業は自動化されないのか?」と思われるかもしれませんが、私の意見と

しては工場の仕事では危険を伴う作業がたくさんあると思います。

なので難しい仕事はまだ自動化されないのではと考えています。

 

 

やはり何事もまずはハードルが低い所からやっていくものです。

逆に言えばそのうちAIやロボットが超えられるハードルが上がっていくので将来的には

自動化は深い部分まで進むでしょうね。

 

 

 

 

2.オフィス業務はデータ作成・管理などでAIが起用されそう

 

先ほどの工場の自動化の話を含めてオフィス業務の自動化についてまとめますと。

同じ観点が多数あると思います。

 

 

オフィス業務でも簡単な作業・難しい作業と別れると思いますが、先ほどの話でもあっ

たように簡単な作業から自動化されるでしょう。

 

 

データの作成や管理などがまさにそれにあたると思います。

しかしデータの作成に関して言えばExcelなどでみなさん資料を作成すると思いますが

データの入力など一部はもう自動化してませんか?

 

 

Excelを知らない人はピンとこないかもいれませんが、関数を使って自分が知りたい

データ情報を探したり、マクロを組んで自動でデータ入力を完成させたりできますよ

ね。

 

 

人がする作業も関与しているとはいえ自動化できる部分は現時点でもあるんですね。

そうなるとデータの作成については早い段階で完全な自動化が行われるのではないかと

思います。

 

 

 

 

3.AIやロボットを使う仕事が増えるのでは?

 

AIやロボットが人の仕事を代わりにやってくれるのは将来十分にありえる話だと思いま

す。現に先ほど話で工場でもオフィス業務でもいろいろなところで自動化進んでいるの

が理解できましたよね。

 

 

ただ一つ言いたいのは、AIやロボットが仕事を奪う可能性はあるけども

我々人がAIやロボットをつかさどる仕事も増えるのではないかと予測しています。

 

 

簡単な仕事から自動化されていき将来的には人間がやっていた複雑な作業もなんなくこ

なせる段階までたどり着くと思います。

 

 

しかし、AIやロボットが業務の100%をトラブルなく完遂することができるかどうかと

問われた時に首は縦に触れないと思います。

 

 

AIやロボットにだって必ずしも予測できないトラブル・バグはあるでしょう。

ではそれを解決するのはどうするのか。結論、それを解決できるのはAIやロボットを生

み出した人しかいないと思います。

 

 

工場にせよオフィス業務にせよ。AIやロボットが仕事を奪うかもしれませんが

その裏で新たにAIやロボットをつかさどる仕事が増えるのではないかと私は考えていま

す。